ここあの成長記録

自由に、気ままに。自分探し中。

結婚したいけど、できる気がしない

30代になり、特に意識するようになった

「結婚」という二文字。

 

子供も好きだし結婚したくない訳じゃ

ないんだけどできる気がしない…と言うのが

今の本音というか。

 

高校2年生の時に未来の自分に向けて

手紙を書く授業がありました。

 

その時は、25歳くらいで結婚して

30歳までに3つ子のママになってると

書いたような気がします。

どれも叶ってなくてごめんね、過去の私。

 

休日は家族みんなで出掛けて

笑顔溢れる幸せな家庭を作りたいなぁと

漠然と思っていました。

 

ですが、最近は

年齢的にも焦りが出てきてしまって。

人と比べたり焦ったりしても

仕方ないことは分かってるのですが

どうしても焦ってしまう。

この焦りって何なのでしょうね^^;

適齢期の女性は皆さん

こういう心境なのでしょうか…?

 

食事会に行って恋愛の話になると

必ず聞かれる「好きな男性のタイプは?」に

ずっと「優しい人」と答えてきたのですが

ふと、どういう風に優しい人が

良いんだろう?と気になりました。

表裏がなくてみんな平等に優しい人?

怒らないで穏やかな人?とか。

 

どなたかのInstagram

「出会いたい人の見た目、性格、価値観等を

紙に書き出すことが大切」と書かれていて

どんな事でも可視化するのは必要だよな〜と

改めて思いました。

 

ここ1週間くらい試行錯誤して考えた結果

やっと好みの男性が見えてきたように思います。

私にとっての譲れないベスト3を見つけました。

 

  1. 味方でいてくれて大切にしてくれる
  2. 一緒にいて安心できる
  3. 人や物を大事にできる

 

自分にとっての理想の

”家族”や”パートナー”、”結婚観”についても

明確にする時期がきたんだなぁと

思いました。

 

どうして結婚したいんだろう?と

自問自答する時もあります。

周りが結婚してるから?世間体??

それも結婚する立派な理由だと思います。

ただ、私は納得出来ないと言うか……

固く考えすぎなのでしょうか?^^;

 

お金の勉強をし始めて

結婚や出産、新居の購入等の費用を含め

想像しているよりも

お金が掛かることを知りました。

 

将来、それだけ多額のお金を使うことになっても

愛する人愛する人との間にできた子供と

ずっと一緒に暮らすことが出来たら

どんなに幸せなんだろう。

 

そう思うと思えば思うほど

余計に、失敗したくないという気持ちが

強くなってしまいます。

 

ただ結婚がしたいのか

好きな人と一緒にいたいのか。

 

これを天秤に掛け

人と比べずに考えたいと思います。